toggle
2020-05-07

とわだこマルシェ|2018〜

青森県・秋田県に跨る十和田湖。その自然豊かな湖畔で、エコロードフェスタと連動して「とわだこマルシェ」というイベントを風景屋(yamaju)が企画・運営しています。

企画にあたっては、地域の面整備と商売について私たちが大切にしたいことを以下の通り表明し、賛同してくれた出店者さんに参加いただいています。

地域の面整備として
一、交通規制の社会実験。
二、交通規制後の道や空間の在り方を考える。
三、生まれた利益は、「森の湖畔基金」として、地域の空き地を森に還す資金源に充てる。

地域の商売として、
一、紅葉真っ盛りの十和田湖にも関わらず、奥入瀬渓流(青森県内からの主要道路)のマイカー規制による観光客の減少に対する地域全体の集客向上。
二、マルシェ出店者さんのお店自体を、地域の人が外に行かなくても見に行ける機会を創出する。
三、地域の人に、出店者さんとお客さんの不思議なコミュニケーションを見てもらう。

これらのことを大切にしながら進めることで、青森県・秋田県両県からの出店者が知り合い交流を深めたり、湖畔の地元商店とマルシェ出店者との新たな繋がり(取引き)が増えるなど、利益を求めたただの集客イベントでは見られない効果を生み出せていると感じます。

今後も賛同してくれる出店者を増やしながら、楽しく輪を広げて継続していきたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です